電話:0120-72-1010(通話無料) 平日10時~19時(土日、祝祭日休) メール:info@shufure.com(24時間対応)

業務提携締結|横浜・川崎の子育て応援フリーマガジン「はぴはぴ」

業務提携に至った経緯

快適に生活する方法(以下家事と記載)に触れる機会がないまま大人になり、ちょっとした家事に思いの外時間を取られ、なんだか毎日時間に追われヘトヘト…
悪戦苦闘しながら頑張ってやったのに思ったように仕上がらず家族に不評でがっかり…これはかつての私です。

家事ができないことに凹んだり、イライラしたりしながらも、わからないことがあまりにも初歩的なことなので恥かしくて友達にも親にも聞けずに日々悶々と過ごし、それが自分だけではなく家族の生活にも関わってきた時の罪悪感や落ち込み…。

「もっと家の手伝いをしておけばよかったな」「学生の時、家庭科や調理実習をもっとまじめにやっておけばよかった」と後悔しました。

「みんなができるのに、わたしにはできない」自分だけの問題がやがて、旦那や子どもの成長や交友関係、夫婦仲にまで影響してくるなんて想像もしていませんでした。

いま、核家族化や女性の社会進出によって、かつての私のような女性が増えています。

そんな女性に快適に暮らせる方法を熟知しているプロの家事の仕方に触れられて、何でも話せて子どもと一緒に安心して寛げる。
まるで田舎のおばーちゃんの家のような場所を創りたい!これがシュフレ協会の活動の原点ですが、必要な人への周知がなかなかできない状況でした。

そこでこの度、必要な人へシュフレの活動が届くようにシュフレの苦手な部分を補ってくれる、子育て応援フリーマガジンを横浜・川崎で発行している「はぴはぴ」と業務提携を結ぶこととなりましたのでお知らせいたします。

はぴはぴ|冊子画像

 

業務提携合意内容

 一般社団法人シュフレ協会と、フリーマガジン「はぴはぴ」編集部は、お互いの強みを生かして将来的に安定した成長をするため、広範な業務提携に合意しました。

お互いの持つコンテンツや強みを提供し合い、会員同士の相互交流やイベントの共催、そのほか相互の利益になり得ると判断される事業について協力して実行していきます。

はぴはぴ×シュフレ 調印式

 

横浜・川崎の子育て応援はぴはぴ 概要

■フリーペーパー概要

発行サイクル 季刊(年4回/1月・4月・7月・10月末)

誌面体裁   A5版中綴じ/フルカラー

配布拠点   横浜市内を中心に川崎含め約300か所(+定期購読者2000名強)

発行部数   約30000部

・横浜市内の子育て支援拠点(18か所)

・親と子のつどいの広場(約70か所)

・神奈川県立こども医療センター ほか一部小児科

・商業施設内(そごう横浜授乳室/トレッサ横浜授乳室/京急百貨店ベビーキッズ売り場 ほか)

・区役所(港北/鶴見/神奈川/都筑/戸塚)、図書館

・認可保育園/横浜保育園/託児施設/幼稚園

・大規模ママサークル、子連れで通える各署教室

・その他、市内で開催されるママ向けイベント など

■WEBサイト概要

月間PV数 平均20万PV

 

■その他 概要

公式メールマガジン(登録者数約4100名)

公式Facebookページ(2016年6月現在|1150いいね)

公式Twitter(2016年6月現在|650フォロワー)

編集長Twitter(2016年6月現在|3600フォロワー)

logo-resized