電話:0120-72-1010(通話無料) 平日10時~19時(土日、祝祭日休) メール:info@shufure.com(24時間対応)

<シュフレ×子育て世代応援企業> 学べるママ交流会『子育て世代の学びと繋がりのサロン』

 

学べるママ交流会(子育て世代の学び津繋がりのサロン)

学べるママ交流会の開催目的

<学び>

子育ては、学校では教えてくれない
様々な知識が必要になります。

家族の笑顔をまもるために
知っておかなけれいけない大切なこと
専門家から学び、より豊かな子育てライフを
楽しみましょう。

<寛ぎ&つながり>

可愛い我が子をかわいいと思うには
ママ自身にゆとりがないとね。

ときには、こどもと適度な距離を保って
ママではなく「わたし」でいられる
リフレッシュタイムをお楽しみましょう。

 美味しいものを食べながらおしゃべりタイムを
存分に楽しんでね。

<子どもも楽しい>

笑顔をつなげていく見守り保育つき
ママの顔が見える見守り保育だからこそ
 普段ママから離れられない子も楽しく遊べます。

子どもの笑い声や笑顔を見ながら
ママもこどもも楽しいを共有する時間
体験してみてくださいね。

なんで学べるママ交流会を開催するの?この企画への想い。

シュフレ協会の活動目的は、誰もが笑顔で過ごせる社会をつくることです。

私たちが思い浮かべる誰もが笑顔で過ごせる社会とは、お年寄りから、こどもまでみんなが支え合い過ごせる社会です。

そんな社会にするにはどうしたらいいのかな?と考えたとき思い浮かんだのはこどもでした。

未来を作ってくれるのはこどもたちです。
こどもたちが思いやりをもって、前向きに、楽しんで困難に立ち向かってくれるような大人になってくれたら社会は大きく変わると思います。

じゃ~こどもに思いやりを持ち、前向きに、楽しんで困難に立ち向かっていく教育を受けさせたらいいのか?と思いがちですが
いいえ、こどもたちが心身ともに健やかに成長するためにおおきなカギを握っているのは日ごろこどもたちに接する機会の多い大人です。

もっというと親です。じゃ~おやを教育するのがいいの?いいえ、それも違います。
思いやりなどは、誰かに習って身につくものではありません。

自分が嬉しい体験をした、助けられた、など、体験を得ながら習得していくものです。
そして、もうひとつ、大切なのは、そこに自己犠牲があってはいけないのです。自分を犠牲にして誰かを助けるのではだめなのです。

親自身が満ち足りていないと、本当に思いやりをもって接することはできません。

じゃーどうしたらいいのかな?と考えたとき、今大切なのは子育て世代を応援するということだ!と強く思いました。
子育て世代を応援することが自分たちの未来を守ることに繋がるのです。

私たちは、この考え方を社会全体の認識にすることで、子育てをしやすい社会に変えていきたい。
そんな想いで、子育て応援隊を増やす活動を行っているのです。

そして、もうひとつの活動。

子育て世代を応援してくれる応援隊を増やす活動の傍ら、
リアルにママとこどもがたちがリフレッシュできる場所づくりを行っています。

だってね、子育てって本当に大変なの。

自分のことなら自己責任で色々なことを選択できるけれど、子育ては親の行動、決断のひとつで、こどもの未来を左右してしまうかもしれない!
そんな責任の重さに日々悩み続けているのです。

例えば、お友達に「おもちゃ貸して」って言われたらどうする?」
思いやりをもってほしいから、嫌がるこどもを説得して貸してあげるように促したほうがいいの?
それとも、「今使っているからごめんね」って相手の子が泣き叫んでも断ってもいいの?
そんな些細な日常のあらゆることで「本当にこれでよかったのかな?」と自分の行動の一つ一つに自問自答の毎日なのです。

精神的な悩みだけではありません。
高騰する教育費に家計が圧迫され、将来の学費に不安を募らせ!
具合が悪くても「ママーっ」と追いかけてくるこどもから離れられず、休む暇もない。

ご飯だってほぼ立ち食い。
そんな一生懸命にこどもを育てている子育て世代を応援するにはどうしたらいい?

ママの声をたくさん聞きました。
ママたちが求めている場所はすぐにわかりました。
でもそれらをすべて実現しようとすると、ママたちに多大な家計負担が生じます。

それでなくとも、教育費の負担が多い子育て世代に多大な家計負担をかけさせたくない。
ママたちが求めている場所を、ママたちの家計負担を最小限で実現するために、考えて、考えた結果
企業や団体を巻き込むことに決めました!

家計負担が少なくても、親も子どもも楽しめる。
そんな場所をつくりたいと想い協力者を募り約3年が経過しました。

そうして、ようやく、ようやく、全く妥協しない理想的なママと子供の居場所ができました。
その名も『学べるママ交流会(正式名称:子育て世代の学びとつながりのサロン)』

多くの子育て世代の心のより所になったらいな。
そんな想いで運営しています。

学べるママ交流会の特徴

 

心にゆとりををつくる知識をつけよう

満足度99.3%

現役ファイナンシャルプランナーに
リアルな教育費の話しを聞きましょう。

写真は、6/20
1歳、2歳児とママの交流会集合写真

支え合えるつながりをつくろう

『遠くの親戚より近くの他人』ことわざ通り
いざというときにすぐに支え合える
つながりを作ってくださいね。

美味しい料理でリフレッシュ

いつもバタバタと口に食べ物を
詰め込んでいるママ。 
たまにはまったりと
美味しいものを堪能しましょう。

 

見守り保育付キッズスペース

 

プロカメラマンの撮影

こどももよろこぶ

ママが楽しむためにこどもに我慢させるのは
気も引けるし、そもそも子どもがぐずってては
くつろげないですよね。

今日くらいはくつろいでもらいたいから
子育て経験豊富な見守り保育者が常駐している
広々あそび場を準備しました。

記録に残す

『こどもたちが結婚するとき
お式で流す写真選定に苦労しました』

そんな先輩ママの声から
お子ちゃまが遊んでいる日常の自然な姿を
プロカメラマンに撮影していただきます。

※もちろんお写真は自由にダウンロード可能です

タイムスケジュール

ココロ豊かな子育てライフを応援したい、各分野に精通した応援隊が学べるタイムを担当をしてくださいます。
極端に偏った意見、根拠がない話しはNG、便利グッズや機能の紹介はOKだけど販売はNG!
など話しの内容もしっかりと協会で精査しています。

『私たちの暮らしとお金の話しは、資料作りも現役ママと先輩ママが協働で制作しました』

◇10:50 受付開始(会場にご入場、一足先に寛いでいただけます)※早割申込者かつ当日遅刻なしの方は受付にて500円返金いたします。
◇11:00  ご挨拶及びパートナー企業様のご紹介
◇11:20 学びタイム 現役のファイナンシャルプランナーによるセミナー&ワーク(約60分)
◇12:20 交流タイム(食事、飲み物を召し上がりながら)(約100分)
◇14:00  終了

 

学びタイムのご紹介|こそだてに関わるお金と制度の話し

資料監修者

祖母の介護によって急激に家計破たんをきたした実家を救うため、各種社会制度から裁判判例集までを自己流で調べ尽くし たった半年で家族の笑顔を取り戻した経験を経て「無知からくる貧困」を撲滅すべく活動を始めて約25年(2017年現在)、延べ1000人以上の相談に対応してきた家計更生アドバイザー たけつぐなおみ&先輩ママと現役子育てママ

講座内容

日本で唯一!企業が営利目的ではなく子育て世代のためにのみ制作した
暮らしとお金の話しです。先輩ママが自分の子育てを振りかえり
「知っていればば良かったー」と後悔した内容の中から、現役子育てママが興味を持った内容をわかりやすく説明した子育てあるある満載の内容

 

申込みはこちらから

注意事項

参加費500円は、早割適用かつ当日定刻に入場された方の金額です。早割:開催日を含まず7日前までに事前決済完了者に適用されます)
・キャンセル料は、開催日3日前(開催日が含まず)の午前0時より100%徴収となります。(事前決済分1000円に対して)
・アレルギー対応可能です、3日前((開催日含まず)までにお知らせください。
・お子様のお食事はついてません。持ち込み可、1200円でお子様ランチを注文できます(開催日を含まず3日前までに要予約)
・純粋に学びと交流を目的とした会です。主旨に反する宗教ネットワークビジネスの仲間づくり、物販などを目的としたご参加は固く禁じます。
 万一このような行為が発覚した場合は、子育て応援企業様からの支援補助金を適用できませんので実費請求(¥5000円)ご請求させていただきます。
・申し込みには、無料会員登録が必要となります。(最新のイベント情報、暮らしのお役立ち情報をお送りします)
・個人情報の取扱いについては「個人情報取り扱いのお約束事項」をご確認ください。
・特定商品取引については「 特定商品取引法」をご確認ください。

開催日:7月18日(火)11時ー14時
新横浜会場:ソシア21(地図、送迎バス時刻表

【参加費:500円】
上記は早割適用かつ当日定刻入場の方の料金です
ーーーーーーーーーーーーーーーー―――
内容

食事:創作フレンチコース料理
見守り保育者常駐こどもの遊び場
プロによる写真撮影
駐車場:新横浜駅からの
無料送迎バス
対象:0歳児とママ(兄妹同伴可:無料)
定員:親子15組【残3席】

ーーーーーーーーーーーーーーーー―――

学びタイム


 
担当カメラマン 高木聡子

夏休み特別編

開催日:8月2日(水)11時ー14時
 会場:KidsBee港北みなも店

【参加費:500円】
※早割適用かつ当日定刻入場の方の料金
ーーーーーーーーーーーーーーーー―――
内容

食事:和洋中+スイーツブッフェ
学ぶタイム:教育費&社会保障制度の話し
アクセス:横浜市営地下鉄 センター北駅より徒歩5分
     横浜市営地下鉄センター南駅より徒歩5分
駐車場:3時間無料

対象者:5歳&6歳児とママ
定員:親子10組(兄妹同伴可)
※対象のお子様以外の料金は要実費精算
※託児、カメラマンの撮影はありません。

ーーーーーーーーーーーーーーーー―――

学びタイム

 担当カメラマン 高木聡子

よくある質問(Q&A)

『見守り保育はセミナーの間だけですか?』

 → いいえ。たまにはゆっくりと食事を楽しんでもらいたいから全時間ずーっと見守り保育者が常駐しています。

『カメラマンは何を撮影するの?』   

 → 会場全体を撮影いただきますが、主にこどもが遊んでいる自然な表情を撮影いただきます。

『撮影データーはもらえますか?』   

 → 少々お日にちをいただきますが、ご自由にダウンロードできるようにいたします。

『保険会社が協賛、営業されないか不安です?』

 → 保険会社の初の試み!営業目的なしで100%子育て世代を応援しようという企画です。営業は一切ありませんのでご安心ください。

個人情報はどうなりますか? 

 → 主催のシュフレ協会以外には一切共有いたしませんのでご安心ください。

会場にはベビーカーで入れる?

 → はい。ベビーカーをそのまま利用できるように60名収容できる広々した会場を15名で使用します。

子供用のいすはありますか?  

 → 子供用いすは14個準備しております。その数を上回るお子様がお越しになった場合は、皆様で譲りあってお使いください

アレルギー対応できますか? 

 → はい。3日前までにご申告いただければ対応いたします。

子どもの食事持ち込みはOKですか?

 →はい。お子様のお食事は持ち込みOkです。1200円でお子様ランチの準備も承ります(3日前までに要連絡)

こどもは保育園、母のみ参加できますか

 →はい。お子様同伴でなくとも、対象のお子様をお持ちの方ならどなたでもご参加いただけます。

会ごとに対象者を限定している理由は何ですか?

 →3つの理由があります。
  ひとつめ、同じ年頃のお子さんを盛っている方同士のほうがより悩みなどを共有しやすいから。
  ふたつめ、こどもたちがより楽しめるように、あそびばの内容をこどもの年齢に合わせて変更しています。
  みっつめ、遊びばの安全性を考えてのことです。大きい子と小さい子が遊んでいると思わぬアクシデントが起こり得ます。
       大きい子のママは小さい子を怪我させないか、小さい子のママはこどもが危険なめにあわないか心配になりますよね。
       そうならないように、お子様の年齢に合わせ会を運営しています。

協会の理念・活動に共感。より多くの人へ声が届くように告知協力してくださった応援隊のご紹介。

「#泣くのが仕事」プロジェクト
クリックで動画再生

Love  Baby・Love future
オリックス生命

クリックで団体のHPへリンク

ママフォト日和

クリックで団体ページを閲覧

NPO法人 セカンドリーグ神奈川)

クリックで公式ページ閲覧できます。

アイネット
『私(I)が、私(I)のために、私(I)らしく、つながる(Net)』を合言葉に、子育てをしながらもっともっと楽しみたいママを応援しています。子連れでも習い事が楽しめる託児付きカルチャー教室「MAMAstyleカルチャー」2017年6月スタート。

フリーペーパーはぴはぴ

横浜・川崎周辺の子育てママ必見、子連れで楽しめるイベントやカフェ&レストラン、遊び場の情報を発信しています。年に4回発行のフリーマガジンと日々更新のWEBサイト、どちらもママが嬉しい情報満載!