ご挨拶|子育てエッセィ担当(アイ・ビジョニング代表 砂羽美佳)

\ シュフレ協会の皆さま、こんにちは!/

アイ・ビジョニング代表の砂羽美佳と申します。

脳科学と心理学を活用し、「言いたいことが言えない」「自信がない」「やりたいことがない」などの悩みを、個人相談や講座・セミナーなどを通して解決する仕事をしております。

これまで承ってきた相談は、1300件以上。お話を伺う中で、気づいたことがあります。

それは、自分と母親との関係が、すべての人間関係と自己肯定感の基盤になるということ。

私自身、母親との関係不和から、摂食障害(拒食症)を発症。数年で病気自体は回復しましたが、自己肯定感が低く、そして本当の意味で人を愛し信頼することを知らなかったために、2度の離婚に繋がりました。

仕事も続かず、何十社も職を変えて、30歳後半で始めたこの仕事が一番長続きしているくらいです。笑

私自身がそうだったので分かるのですが、子どもは、親の背中を見て育ちます。

でもその親だって、みんな「母一年生」から入るわけです。初めて親になるのだから、最初から完璧な親になることなんで、出来るわけありませんよね。

それでも少しでも我が子のためになること、幸せになるために出来ることを手渡してあげたい。
だから、悩む。迷う。

私がここで伝えたいのは、そんな自分を、責めないで欲しいということ。

悩むのも、迷うのも、すべては我が子を大切に思うからこそ。根本にあるのは、いつだって「愛」なんです

時には、子どもを可愛く思えない時もあると思います。
感情が我慢しきれず、子どもやご主人に向けて怒鳴ったり感情のままぶつけてしまうこともあると思う。

でも、そんな自分を責めないで欲しい。
むしろ、「がんばってるよ」「よくやってるよね」って、ねぎらってあげて欲しいなって思います。
本当に母親ほど大変な仕事はないのだから!

子育てに、正解はありません。
それぞれの子ども、それぞれの親に合ったやり方や方法があるわけです。

「こんなやり方もあるんだ」「これでもいいのね」って、ちょっと見方や捉え方を変えて気持ちがラクになれる、そんなきっかけとなる文章をお届け出来たらと思っています。

これからよろしくお願いいたします!

shufure

shufureモシュー(シュフレ管理者)

投稿者プロフィール

わたしの名前はモシュー。
主婦フレフレのシュフレ協会を応援するイメージキャラクターなの。

シュフレ協会はね、2014年に、毎日誰かのために頑張っている主婦(子育て世代)を応援したい人たちにつくられた一般社団法人なの。

育った環境に左右されることなく、みんなが笑顔で子どもを産み育てられる環境づくりを行うことで「児童虐待ゼロ」を目指し活動しているの。

主な活動としてはね、子育て世代のリアルを第三者視点で社会へ伝えることで子育て応援隊(企業&個人)を増やしたり、主婦視点を活かし、企業との協働事業を提案してその収益を子育て事業に充当することで誰でも参加しやすい料金設定を実現しているの。

シュフレのイベントが堅苦しい規約に縛られることなく自由な場所であるのは助成金などを利用していないからなんだよ。

そして、行政イベント並みに低価格な参加費で運営できているのは、子育て応援隊からの支援金を充当しているからなんだよ。

「ありがとう」が循環する共助の仕組みをみんなで作っていくことで
笑顔があふれる毎日にしていこう(≧▽≦)

フレーフレー。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

注目情報1

  1. 2018-7-2

    入場無料★暑い夏の親子の遊び場開催!7/20~8月31日センター北の商業施設(ノースポートモール6F)の夏祭り

    シュフレ夏祭り@ノースポートモールとは? 暑い、暑…
  2. 2018-6-11

    夏祭り@ノースポートモール出展申し込みフォーム

    夏祭り@ノースポートモールへの出展ありがとうございます。 こちらのフォームは、出展内容毎にお申込が…

注目情報2

  1. シュフレ夏祭り@ノースポートモールとは? 暑い、暑…
  2. たくさんのHPの中から ココロ通信を見つけてくれてありがとう 私は2009年より友人たち…

シュフレとは

  1. 主婦フレフレ★一般社団法人シュフレ協会とは 2…
ページ上部へ戻る